Android Q ベータ版を入手する

Android の次期バージョンである Android Q ベータ版がリリースされました。アーリー アドプターやデベロッパーの方はぜひお試しください。

Android Q ベータ版は以下の方法で入手できます。

  • Google Pixel デバイスの無線(OTA)で Android Q ベータ版を入手する(Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel、Pixel XL)
  • Android Q ベータ版をダウンロードして、Google Pixel デバイスに手動でフラッシュする
  • 対象のパートナー デバイスで Android Q ベータ版を入手する
  • Android Q ベータ版を実行するように Android エミュレータをセットアップする

Google Pixel デバイスで Android Q ベータ版を入手する

Google Pixel デバイスで Android Q ベータ版を最も簡単に入手する方法は、「Android Beta for Pixel」プログラムにデバイスを登録する方法です。登録するには、g.co/androidbeta にアクセスします。登録したデバイスには、最新の Android Q ビルドへの無線(OTA)アップデートが最終リリースまで定期的に送信されます。登録はすばやく簡単に行うことができます。アーリー アドプターやデベロッパーの方はぜひ登録してください。ほとんどの場合、Android Q ベータ版に移行する際にデータを完全にリセットする必要はありませんが、デバイスを登録する前にデータをバックアップしておくことをおすすめします。

また、Android Q ベータ版を手動でダウンロードして Pixel デバイスにフラッシュし、最新のビルドにすることもできます。この方法は、テストを細かく制御する必要がある場合に便利です(自動テストや回帰テストなど)。システム イメージはダウンロード ページからダウンロードできます。また、フラッシュの手順書もこのページで入手できます。

Android Q ベータ版の OTA とダウンロードは、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel、Pixel XL でご利用いただけます。

パートナー デバイスで Android Q ベータ版を入手する

プロジェクト Treble では現在、Google のパートナーである複数のデバイス メーカーの人気デバイスで Android Q ベータ版をお試しいただけます。パートナーには、ASUS、Essential、LGE、Nokia、OnePlus、OPPO、realme、Sony、TECNO、Vivo、Xiaomi などが含まれます。サポート対象のデバイスの完全なリストについては、Android Q ベータ版デバイスをご覧ください。

Android Q ベータ版のインストール方法は、各パートナーのサイトでご確認いただけます。各パートナーから、ダウンロードとフラッシュが可能なシステム イメージや、無線(OTA)配信(パートナーがサポートしている場合)が提供されています。また、インストール プロセスについて説明するサポート リソースも提供されています。パートナーのダウンロード情報や OTA 情報にアクセスするには、ベータ版の入手リンクをご利用ください。

Android Q ベータ版をサポートしている各パートナーは、ベータ版デバイスで見つかった問題を報告するための専用チャンネルを提供しています。デバイスに固有のバグやフィードバックを報告する場合は、各パートナーのフィードバック チャンネルを使用することを強くおすすめします。Android Q ベータ版デバイスのページにある問題の報告リンクからパートナーのフィードバック チャンネルに移動できます。

Android Q ベータ版を実行するように Android エミュレータをセットアップする

Android Q を実行可能なハードウェア デバイスを利用できない場合は、開発とテスト用に Android エミュレータをセットアップすることをおすすめします。Android エミュレータで Android Q ベータ版を実行することで、新しい機能や API を調べたり、Android Q の動作の変更点をテストしたりできます。エミュレータのセットアップは簡単です。エミュレータを使用することで、各種画面のサイトやデバイスの特性をエミュレートできます。

Android Q ベータ版のエミュレータをセットアップするには、最新のシステム イメージをインストールして新しい仮想デバイスを作成します。以下にその手順を示します。

  1. Android Studio で、[Tools] > [SDK Manager] をクリックします。
  2. [SDK Platforms] タブで、ウィンドウの下部にある [Show Package Details] を選択します。
  3. [Android Q Beta] で、システム イメージ([Google APIs Intel x86 Atom System Image] など)を選択します。
  4. [SDK Tools] タブで、最新バージョンの Android エミュレータを選択します。
  5. [OK] をクリックしてインストールを開始します。
  6. インストールが完了したら、[Tools] > [AVD Manager] を選択し、手順に沿って新しい AVD を作成します。

    Play ストアを含まないデバイス定義を選択し、システム イメージには [Q] を選択します。

  7. AVD Manager の仮想デバイスのリストに戻ったら、新しい仮想デバイスをダブルクリックして起動します。