Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android 6.0 サンプル

サンプル プロジェクトをダウンロードまたはブラウズして、Android 6.0 API(API レベル 23)の開発を始めてください。サンプルを Android Studio から直接ダウンロードするには、[File] > [Import Samples] メニュー オプションを選択して、必要なサンプルを選択します。

注: 以下のダウンロード可能なプロジェクトは、Gradle と Android Studio でご利用いただくために提供しています。

  • アクティブな通知: このサンプルでは、その時点でアプリが表示している通知の数を NotificationManager を使って調べる方法を紹介しています。
  • アプリの自動バックアップ: Android 6.0(API レベル 23)では、アプリ設定の自動バックアップが導入されました。このサンプルでは、設定のバックアップを管理するためにアプリにフィルタリング ルールを追加する方法を紹介しています。
  • Camera 2 Raw: このサンプルでは、Camera2 API を使用して、RAW カメラ バッファを取得し、DNG ファイルとして保存する方法を紹介しています。
  • 資格情報の確認: このサンプルでは、アプリで端末の資格情報を認証手段として使用する方法を紹介しています。
  • デバイス オーナー: このサンプルでは、端末の管理と設定を行うために、デバイス オーナー機能を使用する方法を紹介しています。
  • ダイレクト シェア: このサンプルでは、ダイレクト シェア機能を提供する方法を紹介しています。アプリでは、共有するインテントの候補リストに、複数のオプションが直接表示されます。
  • 指紋ダイアログ: このサンプルでは、アプリのユーザーを認証するために登録された指紋を認識する方法を紹介しています。
  • MidiScope: このサンプルでは、接続された入力デバイスから送られた MIDI 信号を受け取って処理するために MIDI API を使用する方法を紹介しています。
  • MidiSynth: このサンプルでは、接続された入力デバイスから送られた MIDI メッセージを受け取って再生するために MIDI API を使用する方法を紹介しています。
  • NFC のプロビジョニング: このサンプルでは、特定のデバイス オーナーを持つ他のデバイスをプロビジョニングするために NFC を使う方法を紹介しています。
  • RuntimePermissions: このサンプルでは、Android 6.0(API レベル 23)以上で使用できるランタイム パーミッションを示しています。実行するとログオン画面が表示されます。Android 6.0 端末で実行している場合、アプリでは 6.0 のみのオプションのパーミッションを使用して連絡先にアクセスするための追加のオプションが表示されます。