コンテンツに移動

よくアクセスするページ

最近アクセスしたページ

navigation

Creating Input Method Editors on Wear

Wear OS by Google adds support for input methods beyond voice by extending the Android input method editor (IME) framework. The IME framework provides support for virtual, on-screen keyboards that allow users to input texts in the form of keyclicks, handwriting or gestures.

Wear users can choose between various input options from Remote Input. These options include:

Figure 1. Sample input methods

Wear comes with the system default Input Method Editor (IME) and opens up the IME APIs for third-party developers to create custom IMEs for Wear. The IME APIs used for Wear devices are the same as other form factors, though usage is slightly different due to limited screen real estate.

This document provides guidance that can help you create a Wear-specific IME

Creating an Input Method for Wear

The Android platform provides a standard framework for creating IMEs. To create a Wear-specific IME, you need to optimize your IME for limited screen size.

To learn how to create an input method for wear, follow the guide to Creating an Input Method on handsets and add the following Google Play filters in your manifest file to make it a Wear-specific IME.

Wear-specific IME filters

Invoking an Input Method

Wear provides user settings on the watch that lets the user to enable multiple IMEs from the list of installed IMEs. Once the users enable your IME, they can invoke your IME from:

General IME Considerations

Here are some things to consider when implementing IME for Wear:

このサイトでは、ユーザーが選択したサイトの言語と表示設定を保存する目的で Cookie を使用しています。

Android デベロッパー向けの最新情報やヒントを入手して、Google Play での成功を手に入れましょう。

* 必須

送信しました

WeChat で Google Developers をフォローする

このサイトをで表示しますか?

ページの表示言語としてを選択しましたが、このサイトの言語はに設定されています。

言語設定を変更してこのサイトをで表示しますか?言語設定を変更する場合は、各ページの下にある言語メニューを使用してください。

このクラスには、API レベル 以上が必要です。

API レベル が選択されているため、このドキュメントは非表示になっています。左のナビゲーションの上にあるセレクタを使って、ドキュメントの API レベルを変更できます。

アプリに必要な API レベルを指定する方法について、詳しくは異なるプラットフォーム バージョンのサポートをご覧ください。

Take a short survey?
Help us improve the Android developer experience. (April 2018 — Developer Survey)