6 月 3 日の「#Android11: The Beta Launch Show」にぜひご参加ください。

デバイスの起動状態を管理する

Android デバイスがアイドル状態のままになると、まず画面が薄暗くなってからオフになり、最終的に CPU がオフになります。これにより、デバイスの電池が短時間で消耗するのを防ぐことができます。ただし、アプリの動作変更が必要になることもあります。

  • ゲームや映画アプリなど、一部のアプリでは画面をオンのままにしておく必要があります。
  • それ以外のアプリでは画面をオンのままにする必要はありませんが、重要な処理が完了するまで CPU を動作させ続けなければならない場合もあります。

以下のレッスンでは、電池の消耗を抑えつつ、必要に応じてデバイスの起動状態を維持する方法について説明します。

レッスン

デバイスの起動状態を維持する
電池寿命への影響を最小限に抑えつつ、必要に応じて画面や CPU の起動状態を維持する方法について説明します。
反復アラームのスケジュールを設定する
反復アラームを使用して、アプリの実行期間外(デバイスがスリープ状態になっている場合も含む)に行われる処理のスケジュールを設定する方法について説明します。