Tuning Fork の追加のユーティリティ

Tuning Fork を使用するための追加のユーティリティ関数。

概要

関数

TuningFork_findFidelityParamsInApk(JNIEnv *env, jobject context, const char *filename, CProtobufSerialization *fidelity_params)
assets/tuningfork/ から忠実度パラメータを読み込みます。fp の所有権は呼び出し元に渡されます。CProtobufSerialization_Free を呼び出して、構造体に格納されているデータの割り当てを解除します。
TuningFork_saveOrDeleteFidelityParamsFile(JNIEnv *env, jobject context, const CProtobufSerialization *fidelity_params)
TuningFork_init 関数は、ダウンロード接続が利用できないときに使用するために、忠実度パラメータをファイルに保存します。
TuningFork_startFidelityParamDownloadThread(const CProtobufSerialization *default_params, ProtoCallback fidelity_params_callback)
忠実度パラメータを別のスレッドでダウンロードします。

関数

TuningFork_findFidelityParamsInApk

TFErrorCode TuningFork_findFidelityParamsInApk(
  JNIEnv *env,
  jobject context,
  const char *filename,
  CProtobufSerialization *fidelity_params
)

assets/tuningfork/ から忠実度パラメータを読み込みます。fp の所有権は呼び出し元に渡されます。CProtobufSerialization_Free を呼び出して、構造体に格納されているデータの割り当てを解除します。

詳細
パラメータ
env
JNIEnv
context
アプリ コンテキスト
filename
読み込むファイル名
fidelity_params
見つかった忠実度パラメータのプロトコル バッファのシリアル化
戻り値
エラーがない場合は TFERROR_OK

TuningFork_saveOrDeleteFidelityParamsFile

TFErrorCode TuningFork_saveOrDeleteFidelityParamsFile(
  JNIEnv *env,
  jobject context,
  const CProtobufSerialization *fidelity_params
)

TuningFork_init 関数は、ダウンロード接続が利用できないときに使用するために、忠実度パラメータをファイルに保存します。

この関数を使用すると、保存したファイルの置き換えまたは削除を行えます。

詳細
パラメータ
env
JNIEnv
context
アプリ コンテキスト
fidelity_params
保存するパラメータ。fidelity_params が NULL の場合、保存ファイルは削除されます。
戻り値
エラーがない場合は TFERROR_OK

TuningFork_startFidelityParamDownloadThread

TFErrorCode TuningFork_startFidelityParamDownloadThread(
  const CProtobufSerialization *default_params,
  ProtoCallback fidelity_params_callback
)

忠実度パラメータを別のスレッドでダウンロードします。

ダウンロード スレッドが有効にされて忠実度パラメータが取得され、ダウンロードが成功するかタイムアウトするまで再試行されます。ダウンロードされたパラメータはローカルに保存され、今後アプリを起動する際にデフォルトのパラメータより優先して使用されます。リクエストは、Tuning Fork が初期化された TFSettings 構造体の initial_request_timeout_ms フィールドと ultimate_request_timeout_ms フィールドに従ってタイムアウトします。

詳細
パラメータ
default_params
ダウンロード接続がなく、保存されたパラメータがない場合に使用される忠実度パラメータを含む protobuf シリアル化。
fidelity_params_callback
ダウンロードされたパラメータ、デフォルトのパラメータまたは保存されたパラメータを使用して呼び出されます。
戻り値
エラーがない場合は TFERROR_OK