Wear UI 画面をキャプチャする

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Wear OS では、いくつかの方法で画面をキャプチャできます。

  • Android Studio を使用する: Logcat を使用して Wear OS UI のスクリーンショットをキャプチャします。
  • コンパニオン アプリを使用する: アプリで [ウェアラブルで画面ショットを撮る] を選択すると、Wear OS UI のスクリーンショットをキャプチャできます。
  • Wear OS でスクリーン レコードを使用する: 画面の動画を撮影します。

Android Studio でスクリーンショットをキャプチャする

Android Studio を使用してウェアラブル アプリの UI のスクリーンショットをキャプチャすることは、モバイルでスクリーンショットをキャプチャする場合と類似しています。次の操作を行います。

  1. Android Studio 内でアプリを開きます。
  2. デバイスまたはエミュレータでアプリを実行します。
  3. デバイスまたはエミュレータでキャプチャする画面に移動します。
  4. Logcat を開き、スクリーンショット アイコンをクリックします。オーバーフロー メニューの下に隠れている場合があります。
  5. 必要に応じて、[Frame Screenshot] を選択し、円形または正方形の Chrome を選択します。
  6. [Save] をクリックします。

コンパニオン アプリでスクリーンショットをキャプチャする

コンパニオン アプリを使用して Wear UI のスクリーンショットをキャプチャする手順は次のとおりです。

  1. UI でキャプチャする画面を探します。
  2. Android スマートフォンで、[開発者向けオプション] が有効になっていない場合は有効にします([設定] > [デバイス情報] に移動して、[ビルド番号] を 7 回タップします)。
  3. スマートフォンで Wear コンパニオン アプリを開きます。
  4. オーバーフロー ボタン(右上隅にある 3 つの点)をタップしてメニューを開きます。
  5. [ウェアラブルで画面ショットを撮る] をタップします。「スクリーンショットのリクエストを送信しました」というメッセージが表示されます。

    その後、「スマートウォッチのスクリーンショットを送信する準備ができました」と「タップして送信します」の各通知が届きます。
  6. 通知をタップすると、Bluetooth や Gmail などでスクリーンショットの送信や共有を行うためのオプションが表示されます。

Wear OS でスクリーン レコードを使用する

macOS® で開発を行っている場合は、GitHub プロジェクトの Mac 向け Android ツールを使用して、Wear OS デバイスで動画を撮影できます。

または、次の手順で Wear OS デバイスから動画を録画します。

  1. スマートウォッチで RAW フレームを録画します。
    adb shell screenrecord --time-limit 30 --output-format raw-frames --verbose /sdcard/video.raw
  2. RAW ファイルを開発マシンにコピーします。
    adb pull /sdcard/video.raw video.raw
  3. ffmpeg を使用して RAW ファイルを MP4 に変換します。
    ffmpeg -f rawvideo -vcodec rawvideo -s 400x400 -pix_fmt rgb24 -r 10 -i video.raw -an -c:v libx264 -pix_fmt yuv420p video.mp4

注: ダウンロードとインストールの手順については、FFmpeg のウェブサイトをご覧ください。