MonkeyRunner

static ユーティリティ メソッドを含む monkeyrunner クラスの概要について説明します。

概要

メソッド
void alert (string message, string title, string okTitle)
現在のプログラムを実行しているプロセスで、アラート ダイアログを表示します。
integer choice (string message, iterable choices, string title)
現在のプログラムを実行しているプロセスで、選択肢のリストを含むダイアログを表示します。
void help (string format)
指定された形式で、Python の pydoc ツールと似たスタイルの monkeyrunner API リファレンスを表示します。
string input (string message, string initialValue, string title, string okTitle, string cancelTitle)
入力を受け取るダイアログを表示します。
void sleep (float seconds)
指定された秒数の間、現在のプログラムを一時停止します。
MonkeyDevice waitForConnection (float timeout, string deviceId)
monkeyrunner バックエンドと指定されたデバイスまたはエミュレータとの間の接続を試みます。

パブリック メソッド

string alert ( string message, string title, string okTitle)

現在のプログラムを実行しているプロセスで、アラート ダイアログを表示します。このダイアログはモーダルであるため、ユーザーがダイアログのボタンをクリックするまでプログラムは一時停止します。

引数
message ダイアログに表示されるメッセージ。
title ダイアログのタイトル。デフォルト値は「Alert」です。
okTitle ダイアログのボタンに表示されるテキスト。デフォルト値は「OK」です。

integer choice (string message, iterable choices, string title)

現在のプログラムを実行しているプロセスで、選択肢のリストを含むダイアログを表示します。このダイアログはモーダルであるため、ユーザーがダイアログのボタンの 1 つをクリックするまでプログラムは一時停止します。

引数
message ダイアログに表示されるプロンプト メッセージ。
choices 文字列として表示される 1 つ以上のオブジェクトを含む、反復可能な Python データ。推奨される形式は、文字列の配列です。
title ダイアログのタイトル。デフォルトは「Input」です。
戻り値
  • ユーザーが選択を行って「OK」ボタンをクリックすると、このメソッドは反復可能な範囲内の選択肢のインデックスを返します(インデックスは 0 から始まります)。 ユーザーが「キャンセル」ボタンをクリックすると、メソッドは -1 を返します。

void help (string format)

指定された形式で、Python の pydoc ツールと似たスタイルの monkeyrunner API リファレンスを表示します。

引数
format 出力で使用するマークアップ形式。指定できる値は、書式なしテキストの場合は「text」、HTML の場合は「html」です。

string input (string message string initialValue, string title, string okTitle, string cancelTitle)

入力を受け取り、それをプログラムに返すダイアログ。このダイアログはモーダルであるため、ユーザーがダイアログのボタンの 1 つをクリックするまでプログラムは一時停止します。

このダイアログには、okTitle の値を表示するボタンと cancelTitle の値を表示するボタンの 2 つのボタンがあります。ユーザーが okTitle ボタンをクリックすると、入力ボックスの現在の値が返されます。ユーザーが cancelTitle ボタンをクリックすると、空の文字列が返されます。

引数
message ダイアログに表示されるプロンプト メッセージ。
initialValue ダイアログに表示される初期値。デフォルトは空の文字列です。
title ダイアログのタイトル。デフォルトは「Input」です。
okTitle okTitle ボタンに表示されるテキスト。デフォルトは「OK」です。
cancelTitle cancelTitle ボタンに表示されるテキスト。デフォルトは「Cancel」です。
戻り値
  • ユーザーが okTitle ボタンをクリックすると、このメソッドはダイアログの入力ボックスの現在の値を返します。ユーザーが cancelTitle ボタンをクリックすると、このメソッドは空の文字列を返します。

void sleep ( float seconds )

指定された秒数の間、現在のプログラムを一時停止します。

引数
seconds 一時停止する秒数。

MonkeyDevice waitForConnection (float timeout, string deviceId)

monkeyrunner バックエンドと指定されたデバイスまたはエミュレータとの間の接続を試みます。

引数
timeout 接続を待機する秒数。デフォルトでは、無制限に待機します。
deviceId デバイスまたはエミュレータのシリアル番号を指定する正規表現。デバイスとエミュレータのシリアル番号の説明については、Android Debug Bridge のトピックをご覧ください。
戻り値
  • デバイスまたはエミュレータの MonkeyDevice インスタンス。このオブジェクトを使用して、デバイスまたはエミュレータを制御し、通信を行います。