コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。
Android の最新バージョンである Android 13 では、ユーザーのプライバシー保護が強化され、デベロッパーの生産性向上など、さまざまな機能が搭載されています。
さまざまなデバイスやフォーム ファクタをサポートして、ユーザー エクスペリエンスを向上させましょう。
プロダクト
スマートフォン、タブレット、折りたたみ式デバイス、ChromeOS デバイスに合わせて調整できるレスポンシブ レイアウトを使用する方法を学べます。
プロダクト
Wear OS by Google で時間を有効活用しましょう。手首に着けたスマートウォッチでいつでも健康やフィットネスの状態を管理したり、人とつながったり、気になる情報を確認したりできます。Google アシスタントを利用することも可能です。
プロダクト
イマーシブ コンテンツをホーム エンターテイメント画面で楽しめるアプリを開発できます。ユーザーは Google TV のホーム画面で推奨コンテンツを見つけることができます。Leanback ライブラリには、リモコンの使い勝手を向上させる API が用意されています。
プロダクト
画面の解像度、ソフトウェア インターフェース、スイッチ、タッチ操作など、車両ごとのハードウェアの違いについて気にすることなく、アプリを開発できます。
プロダクト
Google Play アプリストアから Android アプリを Chromebook などの Google ChromeOS デバイスに配布することができます。
注目
ネイティブ UI を構築するための最新のツールキットを使って、Android での UI の開発を簡素化、高速化できます。簡潔なコード、パワフルなツール、直感的な Kotlin API でアプリを開発しましょう。
注目
多くの Android デベロッパーが Kotlin の手軽さと機能性の高さを評価しています。Kotlin による快適な Android アプリの開発をぜひ体験してください。