Skip to content

Most visited

Recently visited

navigation

アプリを実行する

前のレッスンでは、「Hello World」と表示する Android プロジェクトを作成しました。これで実機またはエミュレータでアプリを実行できます。

実際の端末で実行する

次のように端末を設定します。

  1. USB ケーブルで端末を開発用のマシンと接続します。開発に Windows を使用している場合、端末で適切な USB ドライバのインストールが必要になる場合があります。
  2. 以下の手順に従い、[Developer options] で [USB debugging] を有効にします。

    まず次のように開発者向けオプションを有効にします。

    1. Settings アプリを開く。
    2. [System] を選択する(Android 8.0 以降のみ)。
    3. 一番下までスクロールして [About phone] を選択する。
    4. 一番下までスクロールして [Build number] を 7 回タップする。
    5. 前の画面に戻り、下の方に [Developer options] が表示されていることを確認する。

    [Developer options] を開き、下にスクロールして [USB debugging] を有効にします。

次のように端末上でアプリを実行します。

  1. Android Studio で、[Project] ウィンドウの [app] モジュールをクリックしてから、[Run > Run] を選択します(または、ツールバーの [Run] を クリックします)。
  2. [Select Deployment Target] ウィンドウで端末を選択し、[OK] をクリックします。

Android Studio が接続された端末にアプリをインストールして起動します。

これで、端末で「Hello World」が実行されます。開発を開始するには、次のレッスンに進んでください。

エミュレータで実行する

次のようにエミュレータ上でアプリを実行します。

  1. Android Studio で、[Project] ウィンドウの [app] モジュールをクリックしてから、[Run > Run] を選択します(または、ツールバーの [Run] を クリックします)。
  2. [Select Deployment Target] ウィンドウで [Create New Virtual Device] をクリックします。
  3. [Select Hardware] 画面で Pixel などのスマートフォンを選択し、[Next] をクリックします。
  4. [System Image] 画面で最も API レベルが高いバージョンを選択します。そのバージョンがインストールされていない場合は、ダウンロード リンクが表示されるので、クリックしてダウンロードを完了してください。
  5. [Next] をクリックします。
  6. [Android Virtual Device (AVD)] 画面で、すべての設定をそのままにして [Finish] をクリックします。
  7. [Select Deployment Target] ダイアログに戻って、今作成した端末を選択して [OK] をクリックします。

Android Studio がエミュレータにアプリをインストールして起動します。

これで、エミュレータで「Hello World」が実行されます。開発を開始するには、次のレッスンに進んでください。

This site uses cookies to store your preferences for site-specific language and display options.

Get the latest Android developer news and tips that will help you find success on Google Play.

* Required Fields

Hooray!

WeChat で Google Developers をフォローする

Browse this site in ?

You requested a page in , but your language preference for this site is .

Would you like to change your language preference and browse this site in ? If you want to change your language preference later, use the language menu at the bottom of each page.

This class requires API level or higher

This doc is hidden because your selected API level for the documentation is . You can change the documentation API level with the selector above the left navigation.

For more information about specifying the API level your app requires, read Supporting Different Platform Versions.

Take a short survey?
Help us improve the Android developer experience. (Dec 2017 Android Platform & Tools Survey)