Android プロジェクトを作成する

このレッスンでは、Android Studio を使用して新しい Android プロジェクトを作成する方法と、プロジェクトに含まれるいくつかのファイルについて説明します。

まず、Android Studio の最新バージョンがインストールされていることを確認します。ここから Android Studio をダウンロードします

  1. [Welcome to Android Studio] ウィンドウで [Start a new Android Studio project] をクリックします。

    プロジェクトを開いている場合は、[File] > [New] > [New Project] を選択します。

  2. [Choose your project] ウィンドウで [Empty Activity] を選択します
  3. [Next] をクリックします。
  4. [Configure your project] ウィンドウで、次の値を入力します。
    • Name:「My First App」
    • Package name: 「com.example.myfirstapp」
    • [Use AndroidX artifacts] の横にあるボックスにチェックを入れます。
    • プロジェクトの場所を変更することが望ましい場合があるかもしれません。
    • 他のオプションはそのままにしておきます。

    アプリを Java で記述する場合は、[Language] ドロップ ダウンから [Java] を選択します。

  5. [Finish] をクリックします。

いくつかの処理が実行された後、Android Studio で IDE が開きます。

ここでは重要なファイルのみ紹介します。

まずは([View] > [Tool Windows] > [Project] を選択して)[Project] ウィンドウを開き、ウィンドウ上部のプルダウン リストから [Android] ビューを選択します。この操作で次のファイルが表示されます。

app > java > com.example.myfirstapp > MainActivity
これはメインの activity です(アプリのエントリ ポイント)。アプリをビルドして実行すると、システムによりこの Activity のインスタンスが起動され、そのレイアウトが読み込まれます。
app > res > layout > activity_main.xml
この XML ファイルは activity の UI のレイアウトを定義します。「Hello world!」というテキストの TextView 要素が含まれています。
app > manifests > AndroidManifest.xml
マニフェスト ファイルではアプリの基本的な特徴が記述され、アプリの各コンポーネントが定義されています。
Gradle Scripts > build.gradle
この名前のファイルは 2 つあり、1 つはプロジェクト用(「Project:MyFirstApp」))でもう 1 つは「アプリ」モジュール用(「Module: app」)です。各モジュールにそれぞれの build.gradle ファイルが含まれますが、現在、このプロジェクトにはモジュールが 1 つだけあります。ほとんどの場合、モジュールの build.gradle ファイルを使用して、Gradle ツールでアプリをコンパイルおよびビルドする方法を設定します。このファイルの詳細については、ビルドの設定をご覧ください。

アプリを実行するには、次のレッスンに進んでください。