Google Play でのビジネス拡大に役立つ無料のウェブセミナーにぜひご参加ください。今すぐ登録

分割が効果的かどうかを判断する

  • エンゲージメント
  • 開発

多くのデベロッパーは、ウェブ エクスペリエンスをそのままアプリに再現しようとします。その結果、アプリが肥大化して複雑になってしまいます。これを複数のアプリに分割することで、入口を別々にした使いやすいアプリをユーザーに提供できます。

解説

ほとんどのデベロッパーにとって、アプリを 1 つに統合する方法は適切なアプローチであり、そうすることによって幅広いユーザーにアピールし、引き付けることができます。十分なリソースを持つ大規模なデベロッパーでは、アプリを分割することでそれぞれの用途に合わせたエクスペリエンスを提供できますが、複数に分割することがアプリの見つけやすさやコンバージョンにどう影響するかや、複数のアプリを管理する際の複雑さやコストについても検討する必要があります。対象のアプリが複数ある場合は、分割するかどうかをアプリごとに判断する必要があります。各アプリの用途や背景を考慮した場合、あるアプリでは分割が効果的であっても、別のアプリでは効果がないこともあります。最終的には、アプリとビジネスに応じた最適な方法を判断する必要があります。

検討すべき要素

  • 海外展開しようとしているか。Google では、初めてインターネットを利用する世界中のユーザーのためにアプリを最適化できるようデベロッパーを支援することを目的として、世界中の数十億のユーザーに受け入れられるアプリの開発ガイドラインを策定しました。既存の APK を最適化するか、Google Play のマルチ APK 機能を使用することで、Android(Go バージョン)デバイスやその他のエントリレベルのデバイスでもアプリを快適に操作できるようになります。2 つのアプリを別々に作成する必要はありません。
  • アプリの中核となるエクスペリエンスは何か。アプリが複数の機能で構成されている場合は、そうした複数の機能を分割することでアプリを簡素化でき、ユーザーが直感的に操作できるようになります。アプリを分割するかどうかの判断は、サービスのロードマップに左右されないようにしましょう。新機能のリリースを機にその部分を分割する予定であっても、独立したアプリとして成り立つだけの十分なユーザーを獲得できるとは限らないからです。
  • アプリの分割を正当化できるほど明確に区別できるユーザー層が存在するか。分割することで、特定のユーザー層向けにカスタマイズされたアプリ エクスペリエンスを実現できます。
  • ユーザーがアプリをどうやって見つけるか。限定的なカテゴリのアプリの場合、インストール コンバージョンを増やすうえで重要になるのが、そのカテゴリに特化した検索トラフィックです。アプリユーザーのコンバージョン プロセスを分析し、トラフィックがどこから来たかを把握して意思決定の材料とすべきかどうかを判断しましょう。
  • 組織内の人員などのリソースは十分か。複数のアプリを開発、管理するのに十分な人員がいるかどうかを確認します。小規模な組織では人員の不足が問題になりがちです。一方、大規模な組織では、社内の複雑さが問題になることがあります(特に社内に堅牢な製品管理システムがない場合)。新しいアプリのマーケティングに十分な時間と予算の割り当てが可能かどうか確認してください。
  • テストや反復開発は重要か。アプリを分割することで、新機能のテストは容易になります。大きなアプリの場合、内部承認が複雑で時間がかかるために反復開発が困難な場合がありますが、分割を活用すれば定期的な改良や的確なタイミングでの改良が可能になります。
  • 固有のブランドを維持することは重要か。ブランドが認知されている企業にとっては、固有のブランドを使い続けることがブランド エクイティの観点から重要である場合があります。