コンテンツに移動

よくアクセスするページ

最近アクセスしたページ

navigation

Making a Standard Request

This lesson teaches you to

  1. Request JSON

Video

Volley: Easy, Fast Networking for Android

This lesson describes how to use the common request types that Volley supports:

If your expected response is one of these types, you probably don't have to implement a custom request. This lesson describes how to use these standard request types. For information on how to implement your own custom request, see Implementing a Custom Request.

Request JSON

Volley provides the following classes for JSON requests:

Both classes are based on the common base class JsonRequest. You use them following the same basic pattern you use for other types of requests. For example, this snippet fetches a JSON feed and displays it as text in the UI:

Kotlin

val url = "http://my-json-feed"

val jsonObjectRequest = JsonObjectRequest(Request.Method.GET, url, null,
        Response.Listener { response ->
            textView.text = "Response: %s".format(response.toString())
        },
        Response.ErrorListener { error ->
            // TODO: Handle error
        }
)

// Access the RequestQueue through your singleton class.
MySingleton.getInstance(this).addToRequestQueue(jsonObjectRequest)

Java

String url = "http://my-json-feed";

JsonObjectRequest jsonObjectRequest = new JsonObjectRequest
        (Request.Method.GET, url, null, new Response.Listener<JSONObject>() {

    @Override
    public void onResponse(JSONObject response) {
        mTextView.setText("Response: " + response.toString());
    }
}, new Response.ErrorListener() {

    @Override
    public void onErrorResponse(VolleyError error) {
        // TODO: Handle error

    }
});

// Access the RequestQueue through your singleton class.
MySingleton.getInstance(this).addToRequestQueue(jsonObjectRequest);
For an example of implementing a custom JSON request based on Gson, see the next lesson, Implementing a Custom Request.
このサイトでは、ユーザーが選択したサイトの言語と表示設定を保存する目的で Cookie を使用しています。

Android デベロッパー向けの最新情報やヒントを入手して、Google Play での成功を手に入れましょう。

* 必須

送信しました

WeChat で Google Developers をフォローする

このサイトをで表示しますか?

ページの表示言語としてを選択しましたが、このサイトの言語はに設定されています。

言語設定を変更してこのサイトをで表示しますか?言語設定を変更する場合は、各ページの下にある言語メニューを使用してください。

このクラスには、API レベル 以上が必要です。

API レベル が選択されているため、このドキュメントは非表示になっています。左のナビゲーションの上にあるセレクタを使って、ドキュメントの API レベルを変更できます。

アプリに必要な API レベルを指定する方法について、詳しくは異なるプラットフォーム バージョンのサポートをご覧ください。

Take a short survey?
Help us improve the Android developer experience. (April 2018 — Developer Survey)