Panzerdog: テスト機能と Google Play Instant の利用でユーザー維持率が 2 倍、コンバージョンが 3 倍に

背景

ゲーム デベロッパーの Panzerdog は、Tacticool の公開に先立ち、ユーザー フィードバックを集めてこのゲームの改良に活かすため、広範囲にわたるリリース前テストを実施しました。また、事前登録キャンペーン期間中に Instant Game を提供し、プレーヤーがリリース前にゲームを試せる機会を用意しました。

Panzerdog の取り組み

Panzerdog チームはまず、Google Play でクローズド ベータ版テストを始めました。Tacticool のユーザーテストの目的は、「ゲームの世界展開に向けて、プレーヤーから初期フィードバックを集め、バグを減らし、ゲームと指標を改良する」ことだったと CEO の Alexey Sazonov 氏は述べています。毎月、ベータ版テスターの人数を増やし、新しいゲーム内機能についてのフィードバックを集めました。初期段階のユーザー フィードバックのおかげで、チームでは当初重視していなかった問題(全体的なパフォーマンスやコントロールなど)に対応することができ、それがプレーヤー維持率の向上にもつながりました。

次に取り掛かったのはソフトローンチです。カナダ、ニュージーランド、ウクライナ、ベラルーシといった、ゲームに対する反応が似ていると予想される国々でゲームをリリースしました。ソフトローンチの期間中、さまざまな指標データを収集してゲームの改良とパフォーマンスのモニタリングを続けた結果、最終的には 1 日目の維持率が 2 倍になり、コンバージョンとエンゲージメントの指標で望ましい結果を得られるまでになりました。

安定したパフォーマンスを実現できるようになると、リリースも間近だという自信が生まれました。「リリース前にゲームを試してみたい、あるいは公開されたらすぐに知らせてほしいというプレーヤーが大勢いました。ゲームを一層目立たせてインストール数をさらに増やすには事前登録が必要だということは、考えるまでもありませんでした」と Sazonov 氏は言います。チームは AppOnboard Studio のサポートを得て、事前登録期間中に Instant 版のゲームを提供しました。この Instant Game を通じて、公開前のゲームをユーザーに実際にプレイしてもらえるようにしたのです。プレーヤーは Instant 版で、ベータ版テスターによりすでに検証済みの主な機能(物理特性、車、激しいバトル、斬新なカメラアングルなど)を体験できました。さらに、事前登録特典として限定アバターが提供されました。

結果

リリースに先立ち事前登録を募った結果、Tacticool に事前登録したプレーヤーの 60% 近くがこのゲームをインストールし、1 日目のトラフィックを押し上げることになりました。これはきわめて重要な成果でした。こうしたマルチプレーヤー ゲームでは、マッチメイキングがすぐに成立するよう、十分な数のユーザーを確保することが不可欠だからです。早い段階から参加するプレーヤーは、ゲーム コミュニティで重要な役割を果たします。このプレーヤーたちが初期にクランを立ち上げ(クランには今や何百人ものアクティブなプレーヤーが参加しています)、平均的プレーヤーよりも多く報酬を獲得してランク上位を維持しています。なお Panzerdog では、Instant Game をプレイしたユーザーの方が、ストアの掲載情報にアクセスしたものの Instant Game をプレイしなかったユーザーと比較してインストール コンバージョン率が 3 倍高かったことも確認できました。

スタートガイド

事前登録キャンペーンと、ゲームの Google Play Instant 版を提供する方法についてご確認ください。