ゲームの保存機能でリピート率を向上したレオズ・フォーチュン

背景

スウェーデンのグーテンベルグを拠点とするソフトウェア開発会社の 1337 & Senri は、レオズ・フォーチュンDevil's Attorney など、多数のゲームを共同で開発してきました。

1337 & Senri の取り組み

Senri は、Google Play ゲームサービスのゲームの保存機能をレオズ・フォーチュンに実装しました。保存されたゲームには、最後のプレイ セッションの日時、現在のチャプター、合計プレイ時間を示すスクリーンショットが含まれています。また、Play ゲームからアクセスしたアプリのホーム画面に、進捗情報が明確に表示されます。

さらに、ゲームのフローと目的に合わせてデザインしたリーダーボードも、チャプターごとに 1 つずつ実装しました。

結果

プレーヤーがゲームを表示して再開できる

クラウドへのゲームの保存機能、実績、リーダーボードは、レオズ・フォーチュンのプレーヤーによって、非常に頻繁に利用されました。

Google Play ゲームサービスのユーザーは、1 日後のリピート率が 22% 高く、2 日後のリピート率が 17% 高い結果となりました。

1337 & Senri が Google Play ゲームサービスのゲームの保存機能、実績、リーダーボードをレオズ・フォーチュンの UI に組み込んだ例をご覧ください。

スタートガイド

ゲームにゲームの保存機能を追加する方法と、Google Play ゲームサービスを使用してユーザーのエンゲージメントと収益を向上する方法の詳細をご覧ください。