Firebase A/B Testing により定期購入のコンバージョンを 15% 増やした Mobills

2013 年、ブラジルの 2 人の技術系学生が Mobills というアプリを作成しました。このアプリは個人が支出を簡単に管理できるファイナンス アプリです。ダウンロード数が 800 万を超える Mobills は、150 万枚以上のクレジット カードの管理をサポートし、3 億社以上の企業からの商品購入をトラッキング・集計します。

Mobills の取り組み

Mobills のチームは定期購入と登録のコンバージョン率を増やしたいと考え、アプリを改善する方法を模索しました。その結果、登録フォームが長く 1 ページになっていることと、行動を促すフレーズ(CTA)がわかりにくいのではないかという 2 つの改善点を特定しました。

そこで、このチームは、登録フォームを複数の画面に分けることでコンバージョンが増えるかどうかを確認するため、新しいバージョンの登録フォームを作成し、元のバージョンと比較してテストしました。また、定期購入を促すフレーズの元のバージョン「Assinar agora」(「今すぐ定期購入する」)と、新しいバージョン「Seja premium」(「プレミアム ユーザーになる」)を比較してテストしました。Mobills チームは Firebase A/B TestingRemote Config を使うことで、アプリを再公開することなく、少数のユーザーを対象にテストを行うことができました。

結果

テストは成功しました。新しい複数ステップの登録フォームにより、コンバージョン率が元の登録フォームよりも 2% 高くなりました。また、定期購入を促す新しいフレーズにより、定期購入のコンバージョンも 15% も増加しました。

この結果を他の社員と共有した後、Mobills は各スタッフ メンバーが独自の A/B テストを行えるようにしました。Mobills によると、Firebase を使うことで、ソリューションを迅速に見つけ出し、アプリのパフォーマンスを改善し続けることができるということです。

ご利用開始

Firebase A/B Testing は、アプリのビジネス成果の改善を目指すアプリ デベロッパーやゲーム デベロッパーの皆様にご利用いただけます。ぜひお試しください。