Anghami: ユーザー インターフェースのテストとお試し価格によってアプリの定期購入者数を増加

背景

Anghami は中東と北アフリカで人気の音楽配信サービスで、600 万を超える曲のカタログを提供しています。Anghami には無料バージョンとプレミアム バージョン(Anghami Plus)の 2 種類のサービスがあります。Anghami Plus は 1 か月あたり最大 5 ドルで利用でき、追加機能が含まれているほか、オフラインでの利用も可能です。

Anghami の取り組み

Anghami は 2012 年にプレミアム バージョンをリリースし、魅力的な定期購入サービスを開発するためにさまざまなテストを実施してきました。チームは、アプリ内プロモーション、現地価格、お試し価格など、購入を促進するための要素をテストしました。

アプリ内プロモーションは、プレミアム バージョンの特定の機能を呼び出すカスタマイズ バーを無料バージョンのアプリに追加することによって使用されました。

Anghami の主な対象地域は中東と北アフリカです。この地域には最大で 19 の国が含まれ、現地価格はそれぞれの国で異なります。Anghami は、市場ごとに現地価格を設定し、キャリア決済を提供する携帯通信会社を支払先として指定しました。

また、2016 年 11 月には「White Friday」特別セールを実施しました。Anghami はこのセールで、その週末の間に契約したユーザーを対象に、Anghami Plus を 3 か月間 3 ドル(80% 割引)で提供しました。この特典は、すべてのアプリ内メッセージングで緊急のマークが付けられました。

さらに、Anghami はユーザー層を分割して、1 か月間に音楽を再生した時間(分数)によってエンゲージメントの高いユーザーを特定し、48 時間だけ有効なお試し価格の特典をそれらのユーザーに提供しました。

結果

Anghami はコンバージョンの向上に成功しました。カスタマイズ バー、現地価格、携帯通信会社への支払いによるコンバージョンの向上は、それぞれ 35%、26%、70% となりました。「White Friday」のお試し価格ではすばらしい結果が得られました。プロモーション期間中の 1 日の契約数は平均に比べて 400% 増加しました。エンゲージメントは高いもののまだ定期購入は契約していないユーザー層を対象とした 48 時間のお試し価格の特典では、コンバージョンが 30% 向上しました。

スタートガイド

定期購入の追加方法とお試し価格の設定方法をご確認ください。また、アプリ内課金を使用した定期購入の販売方法の詳細をご覧ください。