Vulkan グラフィック API

Android プラットフォームには、Khronos グループが策定した Vulkan API 仕様を利用する Android 固有の実装が含まれます。{}{}Vulkan は、高パフォーマンスの 3D グラフィックを実現する、低オーバーヘッドのクロス プラットフォーム API です。高品質のリアルタイム グラフィックをアプリで作成できるようにするツールを提供します。また Vulkan のメリットとしては、CPU オーバーヘッドを削減できることや、SPIR-V バイナリ中間言語をサポートしていることなども挙げられます。

このセクションではまず、Android アプリで Vulkan を使い始める方法について説明します。次に、Android プラットフォームの Vulkan デザイン ガイドラインについて、知っておくべき有用な情報を提供します。また、Vulkan のシェーダー コンパイラの使い方について説明します。最後に、Vulkan を使用するアプリの安定性を確保するのに役立つ検証レイヤの使い方を紹介します。

このクロスプラットフォーム API 仕様に関する一般的な情報については、Khronos Group の Vulkan の概要をご覧ください。また、Vulkan のニュースページで、Vulkan に関連する最新の開発情報を確認することもできます。