アプリの品質と見つけやすさを改善する

  • リリース
  • マーケティング

Google Play ストアは、ユーザーとさまざまな高品質のアプリとを繋ぐことに力を注いでいます。Play ストアのおすすめは、人間の手によるキュレーションとアルゴリズムに基づく計算の組み合わせで構成されており、その中で、関連性と品質という 2 つの大きな要素が考慮されます。下記のおすすめの方法では、どのユーザーがアプリをダウンロードするかに関係なく、Google がアプリの品質をどのように評価するかを説明します。

Play における品質の重視は、アプリの説明からアプリ内エクスペリエンスまでのユーザー エクスペリエンス全体を対象としています。こうしたトピックには十分な理解が必要ですが、アプリの品質を最大限に発揮できるよう支援するために Play が提供している個々のガイドラインやツールのすべてが、デベロッパーに認識されているとは限りません。

このページは今後も改良される予定のため、アプリのリリースやアップデートを準備するたびに必ずご確認ください。また、デベロッパー ポリシー センターのガイドラインも併せてご確認いただき、世界中のユーザーにとって最も信頼できる安全なアプリの提供元をともに構築しましょう。

高品質で魅力的なアプリを作成する

高品質で魅力的なアプリを作成することは、芸術の域です。有意義で持続的なエクスペリエンスをユーザーに提供するためには、ユーザーに適切な多様性と奥行きのあるコンテンツを提供するとともに、ユーザーによるアプリの操作に悪影響を及ぼす恐れのある行為はすべて避ける必要があります。

  • 直感的でレスポンシブな操作、コントロール、メニュー オプションを作成します。それより複雑な機能を備えたアプリでは、ユーザーが初めて使用するときに表示する、使い方についてのチュートリアルを作成することをおすすめします。
  • 権限およびデータの使用について、ユーザーに率直に伝えます。プライバシー ポリシーは常に最新の状態に保ち、リクエストする権限の種類に注意します。
  • ストアの掲載情報や他のマーケティング資料を見たユーザーがアプリに対して期待する、適切なレベルの機能とコンテンツを提供します。
  • アプリに広告を掲載する場合は、ユーザーの便宜性を維持するよう、アプリ全体で広告の適切なフォーマットと配置を選択してください。ユーザーの操作性に悪影響を与える可能性がある方法で広告を配置しないようにしてください。たとえば、広告を過剰に配置したり、システムやアプリのダイアログと見間違える場所に広告を配置したりしないでください。
  • さまざまなマーケットのユーザーにリーチを拡大するために、ローカライズに配慮したアプリの構築を検討します。公開する前に、すべてのロケールについて正しくローカライズ(文字列、UI 要素)をテストしたことを確認します。
  • アプリを目立たせることができるよう、ユニークまたは革新的なソリューション、ユースケース、エクスペリエンスをユーザーに提供します。
  • 継続的な価値をユーザーに提供できるアプリを構築します。このことは、定着率、アクティブ ユーザー数、その他のエンゲージメント指標といった、主要なパフォーマンス指標を分析することによってモニタリングできます。類似アプリのベンチマークを使用してパフォーマンスを把握し、悪い傾向の発生を未然に防ぎます。
  • ユーザーによるレビューや評価を日頃から確認して、一般的な問題に対処し、否定的なレビューにはできる限り返信します。デベロッパーからの返信を受け取ったユーザーは、おおよそ 10 人中 7 人が評価を星 1 つ上げてくれることがわかっています。

すべてのリリースを成功に導くために準備する

以下のおすすめの方法は、できる限り安定性の高い優れたエクスペリエンスを確実にユーザーに提供するために、リリースを準備し、主な指標を見つけてモニタリングするうえで参考になります。

  • 最も使用されている Android デバイスでアプリの適切なテストプランを作成します。テストトラックを使用して、アプリの初期バージョンをリリースすることで、ユーザーからフィードバックを収集し、完全リリースの前にアプリを改善するとともに、互換性を維持するために Android のリリースに歩調を合わせて対応します。
  • リリース前レポートを有効にして、アプリのどこに問題があるかを特定し、リリース時にできる限り高い品質をユーザーに届けられるようにします。リリース前レポートでは、自動化されたテストを実際のデバイスで実施して、レイアウトの問題の特定、クラッシュの診断、セキュリティ上の脆弱性の特定などを行うことができます。
  • Android Vitals のダッシュボードでは、クラッシュ発生率、ANR 発生率、過度の wakeup、停止した部分的な wake lock(バックグラウンド)など、主な指標に基づいてアプリのパフォーマンスを把握できます。類似アプリのベンチマークによって、同じカテゴリの他のアプリと比較することも可能です。

効果的なストア掲載情報を作成する

アプリの発見は、ストアの掲載情報ページから始まります。効果的で正確なストアの掲載情報ページによって、ユーザーとの信頼関係を築くとともに、強い第一印象を与えます。掲載情報ページで提供するアプリの説明、スクリーンショット、その他のメタデータによって、ユーザーにアプリの内容を明確に理解してもらう必要があります。

  • 説得力のあるクリエイティブ アセット(アプリのタイトル、説明、アイコンフィーチャー グラフィック、スクリーンショット、動画など)を使用して、アプリのエクスペリエンスをわかりやすく正確に表現します。アプリのストア掲載情報ページに動画を追加し、16:9 のスクリーンショットを 3 枚以上含めることで、コンバージョン率を改善できます。
  • 正確な分類コンテンツのレーティングを提示することで、Google Play においてアプリが適切にプロモーションされるようになります。
  • ストアの掲載情報のテスト機能を活用して、実際の Google Play ユーザーを対象に、ストア掲載情報ページでアイコン、説明、スクリーンショットなどを変えたバリエーションについて、A/B テストを実施します。有意な結果を収集するには、各コンポーネントを個別にテストするようにし、少なくとも 1 週間はテストを継続します。
  • ストアの掲載情報をカスタマイズして、各国に合わせてマーケティング メッセージを調整し、主な特長や最新情報を強調します。提供される情報がわかりやすく、簡潔で、ユーザーにとって有益であることを確認します。
  • アプリのストアの掲載情報をローカライズして、世界中のさまざまな市場のユーザー向けにコンテンツを個別に調整します。
  • 必要な場合にユーザーから連絡できるよう、最新の正確なデベロッパー ウェブサイトと連絡先情報を掲載さするようにします。

アプリ アカデミーでは、Google Play Console を最大限に活用し、アプリの品質を改善するための e ラーニング コースを無料で提供しています。