プレーヤー分析でゲーム内でのプレーヤーの行動を理解する

  • エンゲージメント
  • 分析
  • ゲーム

Google Play ゲームサービスが提供する無料のゲーム専用分析ツール「プレーヤー分析」は、Play Console のゲームサービス タブからアクセスできます。マルチプレーヤー型ゲームの詳細、有料ユーザーごとの平均収益(ARPPU)、ユーザーごとのセッション数などを把握できるほか、プレーヤーやエンゲージメントについての統計情報を表示する包括的なダッシュボードを使用して、日次収益の目標を設定してモニタリングできます。

解説

プレーヤー分析のレポートでは、プレーヤーの進行状況、支出状況、離脱率などを、データに基づいて把握することができます。こうしたレポートを使用して、エンゲージメントや定着率を改善するための対策を講じたり、収集したデータをもとにプレーヤーのゲーム エクスペリエンスをプログラムによって最適化したりできます。

主な機能

  • Player Stats API を使用すると、プレーヤーを複数のセグメントに分類し、ゲームのライフサイクルの中でそれぞれのセグメントに合わせてゲーム エクスペリエンスを調整できます。プレーヤーのセグメントは、プレーヤーの進行状況、支出状況、エンゲージメントに基づいて作成できます。
  • 目標到達プロセス レポートを使用すると、一連のイベント(実績、支出、カスタム イベントなど)から目標到達プロセスのグラフを作成できます。
  • コホート レポートを使用すると、任意のイベント(セッション、累計支出、カスタム イベントなど)について、新規ユーザー コホートで累計イベント値を比較できます。
  • プレーヤー時系列エクスプローラを使用すると、重要な場面でプレーヤーに何が起きたかを分析できます。
  • イベント ビューアを使用すると、Play ゲームのカスタム イベントに基づいて独自のレポートを作成できます。

スタートガイド

プレーヤー分析の詳細