Google AdMob を利用して 100 万を超える広告主からの関連広告の掲載で収益を得る

  • 収益
  • 開発

広告を利用することで、アプリで効率よく簡単に収益を得ることができます。Google AdMob は、広告やアプリ内購入からの収益を最大限に高めるのに役立つアプリの収益化プラットフォームです。100 万件を超えるアプリで Google AdMob が利用され、多くのデベロッパーが Google AdMob から安定した収益を得ており、デベロッパーへの支払い額は 10 億ドルを超えています。

アプリに広告を掲載するには、Google AdMob に登録し、Google Mobile Ads SDK を使用してコードを数行追加するだけです。Google AdMob からの支払いは、現地通貨(利用可能な場合)ですぐに行われます。送金手数料は発生しません。また、Google AdMob は Google Play 開発者サービスに統合されており、パフォーマンスが改善された場合は Android アプリに自動的に反映されるため、そのたびに SDK を変更する必要はありません。

解説

特に無料アプリでは、アプリ内での広告の配置やターゲティングを適切に行うことで、アプリのユーザー エクスペリエンスを損なうことなく高いクリック率を達成できます。広告を配信するためのコードは簡単に追加でき、関連性の高い広告を見つけてアプリに配信する部分は Google AdMob に任せることができます。Google AdMob、Google 広告、認定バイヤー内の広告掲載リクエストの中から適切な広告が選択されます。幅広い広告ソースに業界屈指の無償のメディエーションを組み合わせることで、高い CPM と広告掲載率が実現され、自然に収益を向上させることができます。

おすすめの方法

  • Google AdMob のポリシーに沿って広告の配置を工夫します。邪魔にならず、しかもクリックしてもらえるよう、よく見える位置に掲載する必要があります。
  • アプリのコンテンツに適した広告フォーマットを選択します。Google AdMob は、インタースティシャル、動画、ネイティブ広告、バナーなど、さまざまな広告フォーマットに対応しています。
  • ネイティブ広告機能を利用して広告をアプリのデザインに合わせることで、より使いやすく、よりシームレスな操作環境をユーザーに提供し、収益パフォーマンスを向上させることができます。
  • ターゲティング機能を活用し、ユーザーやアプリに合った広告を掲載することができます。
  • 広告はアプリの一部であり、対象年齢のレーティングを合わせる必要があります。
  • コントロール オプションはよく考えて設定します。掲載する広告の量を制限しすぎて Google AdMob での収益を犠牲にすることのないようにします。
  • 自分の他のアプリや友だちのアプリを宣伝する自社広告の配信を検討します。新しいアプリをリリースする際、こうした宣伝を利用すれば費用をかけずに簡単に新しいユーザーにアピールできます。
  • Google アナリティクスと組み合わせて Google AdMob 内からアプリのパフォーマンスを分析できます。アプリがどこからダウンロードされているか、どの機能が主に使用されているか、ビジュアル フロー レポートでユーザーがアプリ内をどのように移動しているかなどを把握できます。