Google Play でのビジネス拡大に役立つ無料のウェブセミナーにぜひご参加ください。今すぐ登録

Google Play のポリシーを理解して適用し、信頼できるアプリを作成する

  • 開発
  • リリース
  • マーケティング
  • ファミリー&キッズ向けアプリ

Google Play のポリシーとガイドラインを十分に理解したうえで、開発するアプリに適用しましょう。

解説

Google Play の成功の鍵を握るのは、ユーザーの信頼です。ユーザーがダウンロードするアプリは、不適切または有害なコンテンツを含まないこと、ユーザーデータを適切に取り扱うこと、予期したとおりの動作をすることが求められます。Google Play のポリシーやガイドラインを遵守すれば、ユーザーの信頼を得て、Google Play 全体への信用を高めるようなアプリを作成できます。

おすすめの方法

  • ポリシー センターを確認します。 開発したアプリが Play のポリシーに違反していないかどうかわからないときはいつでも、ポリシー センターを見直すことをおすすめします。
  • アプリについて正確に説明します。 アプリの説明の翻訳は、メタデータ ポリシーに準拠している必要があります。メタデータ ポリシーに違反しないようにするため、時間をかけて適切なアプリの説明を作成しましょう。
  • 自分が権利を所有する画像を使用します。 ストアの掲載情報に表示するアプリのアイコン、画像や映像は、自分が使用権を持っている画像だけを使用してください。他者が所有する画像の使用許諾を得ている場合は、こちらのフォームを使用してアプリ審査チームにお知らせください。ストアの掲載情報で使用するすべてのテキストと画像は、全年齢層に適したものにします。
  • アプリのレーティングを適切に設定します。正確なレーティングを取得するためには、コンテンツ レーティング質問票に回答する際、正確に回答することが重要です。
  • ユーザーデータを慎重に扱います。 ユーザーデータには、ユーザーが提供する情報、ユーザーについて収集する情報、ユーザーによるアプリやデバイスの利用に関して収集する情報などが含まれます。アプリが個人情報や機密情報などのユーザーデータを収集する場合は、その情報を安全に処理し、ストアの掲載情報やアプリ内にプライバシー ポリシーを記載します。
  • アプリ内の広告がポリシー違反とならないようにします。 ユーザーを混乱させるような広告や虚偽の広告を表示することはポリシー違反です。たとえば、システム通知を装った広告、非表示にできない広告、ユーザーがアプリを閉じた後に表示される広告などは禁止されています。広告のコンテンツに、制限されているコンテンツに関するポリシーに違反する成人向けの画像や暴力描写などを使用してはいけません。広告フィルタリングも検討してください。
  • 制限されているコンテンツに関するポリシーを確認します。アプリやストアの掲載情報に、アダルト コンテンツ、暴力、ドラッグなどの制限されているコンテンツが含まれていないことを確認してください。ユーザー作成コンテンツをアプリで使用する場合は、ポリシー違反とならないよう追加の予防措置が必要です。詳細については、ユーザー作成コンテンツに関するポリシーをご覧ください。
  • メール設定を更新します。ポリシー違反が発生した場合に Google からの通知が届くように、Play Console のアカウント詳細ページで最新のメールアドレスを設定しておきます。
  • 審査で判明したポリシー違反の問題を修正します。アプリがポリシーに違反していないことをご自身で確認した場合でも、審査の結果、アプリが否承認または停止状態になることがあります。ただし、メールで届いた「Google Play からのご連絡」に記載されている手順を行えば、ほとんどの違反は修正することが可能です。
  • Google にサポートを依頼します。ポリシー違反に納得できない場合や、ポリシーに関する問題についてサポートが必要な場合は、ポリシー サポートチームにお問い合わせください