Google Play ゲームサービスでゲーム開発を合理化する

  • 開発
  • ゲーム
  • リリース
  • エンゲージメント

Google Play ゲームサービスを使用することで、プレーヤーと簡単につながり、ゲームに魅力的な機能を追加できます。

解説

Google Play ゲームサービスには、シームレスなゼロクリック ログイン システムや、フロントエンドとバックエンドも実装された、すぐに利用できるその他のさまざまな機能がプレーヤー用に用意されています。シンプルな API を使ってゲームに追加できるこのような機能には、Google Play フレンドリスト、実績、リーダーボードなどの一般的なゲーム機能が含まれています。API とサービスを使用することで、プレーヤーとつながり、Android のゲームのプレイ エクスペリエンスをもっと楽しいものにできます。

おすすめの方法

  • Google Play ゲームサービス API を使用して一般的なゲーム機能を統合します。
  • ゼロクリック自動ログインにより、プレーヤーは最小限の手間でゲームにログインできるようになります。
  • Play ゲームフレンズを使用することで、プレーヤーの Google Play ゲームのフレンドリストにアクセスできるようになります。これにより、プレーヤーはゲーム内で友だちと交流できるようになります。
  • ゲームの状態をクラウドに保存すると、プレーヤーが任意のデバイスからいつでもゲームを再開できるようになります。カバー画像と説明を組み合わせることで、どこでゲームを中断したかをプレーヤーに伝えて再開を促すことができます。
  • Video Recording API を使用すると、ユーザーがゲームプレイを録画し、その動画を YouTube で友だちと共有できるようになります。
  • Google Play Console を使用してゲームサービスを管理し、ゲームを承認および認証するためのメタデータを設定します。
  • Google Play ゲームサービスの Management API を使用すると、ゲームのメタデータを簡単に更新でき、ゲームのテストやプレーヤー アカウントの管理を簡略化できます。
  • Google Play ゲームサービスの Publishing API を使用すると、ゲームの制作や配信に関わる処理を自動化したり、実績やリーダーボードのアイコンをアップロードしたりできます。

スタートガイド

Google Play ゲームサービス