Firebase Authentication ですばやく安全にログインできるようにする

  • 開発
  • エンゲージメント
  • Firebase

Firebase Authentication は、ユーザーがすでに使用している信頼できるシステムを利用してアプリにログインできる機能です。ログイン後、ユーザーのデータはクラウドに安全に保存され、ユーザーはどのデバイスでも同じようにアプリを使用できるようになります。

解説

Firebase Authentication には、バックエンド サービス、手軽な SDK、そのまま使える UI ライブラリなど、アプリでユーザーを認証するために必要な機能が揃っています。プラットフォームの違いやアプリの切り替えを意識する必要がなくなり、ユーザーにとっての利便性が向上します。ユーザーがアプリにすぐにアクセスできて安全にコンテンツを楽しめるよう、パスワードを使用する認証や一般的なフェデレーション ID プロバイダ(Google、Facebook、Twitter など)による認証などをサポートしています。

主な特長

  • 他の Firebase 機能と緊密に統合されています。
  • OAuth 2.0 や OpenID Connect などの業界標準を採用しているため、カスタム バックエンドと簡単に統合できます。
  • 2 種類の開発方法が用意されています。認証に必要なすべての機能を簡単に実装できるソリューションとして FirebaseUI を使用するか、1 つまたは複数のログイン方法を手動でアプリに統合できる Firebase Authentication SDK を使用できます。
  • ユーザーが Gmail、Google Play、Google+ などの Google サービスですでに使用している Google アカウントを使って簡単にログインできる、安全な認証を提供します。また、パスワードを使用する認証や、一般的なフェデレーション ID プロバイダ(Facebook や Twitter)による認証もサポートしています。
  • 一度同意するだけで、複数のデバイスやウェブサイトから安全かつシームレスにアプリを利用できます。どのデバイスからでも同じように使えるアプリはユーザーにとって魅力的です。
  • Google サービスに接続するユーザーの安全を確保します。Google 連絡先の共有、ドライブへのファイルの保存、カレンダーへの予定の追加といった操作を安全に行えます。
  • ユーザーは Google ウォレットでお支払いができます。Google ウォレットでの精算に対応しているため、アプリ内購入が簡単にできます。

今すぐ開始

Firebase Authentication