Google の統合クロスプラットフォーム SDK「Firebase」を利用して魅力的なアプリを開発する

  • 開発
  • 分析
  • テスト
  • Firebase

Firebase を利用すると、質の高いアプリを短期間で開発し、エンゲージメントの高いユーザーベースを拡大して、収益を増やすことができます。Firebase は Google の統合プラットフォームであり、モバイル バックエンド、分析、拡張や収益化を目的としたツールなど、アプリの開発向けに優れた機能を搭載しています。

解説

Firebase は単一 SDK にパッケージ化された直感的な API であり、アプリ内で管理する統合を減らせるため、アプリを短時間で開発できます。必要なものだけを選択し、使用しているプロダクトと緊密に連携させることができます。Firebase は Google のインフラストラクチャを活用し、アプリの規模に合わせた自動的なスケーリングが可能です。また、開発や拡張の各段階に対応するソリューションも用意されています。つまり、Google が提供する包括的でスケーラブルなソリューションを利用できるという安心感を持ってアプリを開発できます。

主なメリット

  • 迅速な開発を実現: Firebase は単一 SDK にパッケージ化された直感的な API であり、高品質のアプリを短時間で開発できます。また、ユーザーベースの拡大や収益アップを実現するための各種ツールが用意されています。開発ニーズに合わせて Firebase のさまざまな機能を組み合わせて利用できます。
  • インフラストラクチャについての心配が無用: 複雑なインフラストラクチャを社内で構築したり、複数のダッシュボードを管理したりする必要がないため、時間を節約できます。Firebase によって基盤となる部分が提供されるため、ユーザーが必要とする機能の開発に集中して取り組むことができます。
  • データに基づいてスマートに意思決定: Firebase では、モバイル向けにカスタマイズされた無料かつ無制限の分析ソリューションを利用できます。Firebase 向け Google アナリティクスを利用すると、ユーザーに関するデータを詳しく分析できます。また、Firebase の各種機能を利用することで、クリック率やアプリのクラッシュなど、さまざまな問題に対処できます。
  • さまざまなプラットフォームで機能: Firebase はどのような環境でも機能します。Android、iOS、JavaScript、C++ 用の SDK でクロスプラットフォームのモバイルアプリを開発できます。Firebase へのアクセスに、サーバー側のライブラリや REST API を使用することもできます。
  • スケーリングが容易: アプリが爆発的にヒットした場合にも、サーバーコードのスケーリングや容量の増加を心配する必要はありません。そうした問題は Firebase が自動的に処理します。また、アプリの規模にかかわらず、ほとんどの Firebase 機能はずっと無料です。有料の 4 つの機能では、十分に利用できる無料プランと、アプリの拡張に応じた 2 種類の有料プランが用意されています。
  • 無料のサポート: メールによる無料サポートが提供されます。また、Firebase チームや Google Developers のエキスパートが参加している Stack Overflow や GitHub などのオンライン コミュニティもご利用になれます。

スタートガイド

Firebase を使ってみる