AdServicesApiUtil

public class AdServicesApiUtil
extends Object

java.lang.Object
   ↳ android.adservices.AdServicesApiUtil


このクラスは、AdServicesApi apk によって公開される API の取り得る状態をカプセル化します。

概要

定数

int ADSERVICES_API_STATE_DISABLED

この状態は、AdServicesApi によって公開されている API が利用できないことを示します。

int ADSERVICES_API_STATE_ENABLED

この状態は、AdServicesApi によって公開されている API が有効であることを示します。

パブリック メソッド

static int getAdServicesApiState()

AdServicesApi の現在の状態を返します。

継承されるメソッド

定数

ADSERVICES_API_STATE_DISABLED

public static final int ADSERVICES_API_STATE_DISABLED

この状態は、AdServicesApi によって公開されている API が利用できないことを示します。呼び出すと UnsupportedOperationException が発生します。

定数値: 0 (0x00000000)

ADSERVICES_API_STATE_ENABLED

public static final int ADSERVICES_API_STATE_ENABLED

この状態は、AdServicesApi によって公開されている API が有効であることを示します。

定数値: 1 (0x00000001)

パブリック メソッド

getAdServicesApiState

public static int getAdServicesApiState ()

AdServicesApi の現在の状態を返します。AdServicesApi の状態が変更される可能性があるのは再起動したときだけであるため、この値をキャッシュに保存することはできても、永続化することはできません。つまり、再起動後に値を再確認する必要があります。

戻り値
int 値は ADSERVICES_API_STATE_DISABLED または ADSERVICES_API_STATE_ENABLED です。